患者さん中心の医療と、科学的診断と新しい技術を提供いたします。

NEWS

コーンビームCTを導入しました

2021.10.01

10月1日から、当院にコーンビームCTを導入しました。 CTによって、一般のレントゲンでは分からない、いろいろな詳しいことを知ることができます。情報の量と正確さについては、CTと一般のレントゲンとでは、圧倒的な差があります。 さらにコーンビームCTなら、従来のCTと比べて ①放射線被曝が少ない ②検査料も比較的安価 ③検査時間が短い(準備から撮影、結果の供覧まで数分です)

インフルエンザ予防接種の予約は締め切りました。

2021.09.29

入手が予定されているワクチンの量に達したため、インフルエンザ予防接種の予約は締め切りました。 もし今後ワクチンの余分が出るようなことがあれば、1回接種の方(13歳以上の方)に限り、臨時の接種を行う場合があります。その際は、このサイトと院内の掲示でお知らせします。

インフルエンザ予防接種の予約を9月22日から開始します

2021.09.16

今季はインフルエンザワクチンの供給が例年より遅れ、供給される総量も例年より少なくなるとされています。 また、新型コロナワクチン接種の前後2週間は、インフルエンザを含めた他の予防接種はできませんので、御留意ください。 〈予約開始〉9月22日(水) 〈予約方法〉窓口で、または045-595-0560にお電話ください。 〈接種日〉火曜、水曜16:30、土曜9:00 10月13日〜10月30日: ....

祝日が変更になっています。

2021.07.16

オリンピックの関係で、祝日が変更になっています。 7月19日(月)だった海の日は7月22日(木)に変更になり、、10月11日(月)だったスポーツの日が7月23日(金)となります。 来週7月19日(月)は通常通り診療し、22日(木)と23日(金)が休診となります。ご注意ください。 また来月も、山の日が8月11日(水)から8月8日(日)に変更になります。8月11日(水)は通常通り診療を行い、8月 ....

副鼻腔炎外来を開設しました。(難治性・好酸球性を含む)

2021.06.08

火、水曜日午前10時〜12時に、難治性副鼻腔炎(好酸球性を含む)外来を開設しました。この外来では、以下のことを行います。 1 難治性副鼻腔炎の診断。治療方針の決定。  他の病院で治療を受けていて治らない方の診察もいたします。 2 外来でできる日帰り手術。  内視鏡下副鼻腔手術I、 II型、鼻茸切除術など 3 手術のための病院紹介  副鼻腔の手術は、術者によりかなり手術成績が違います。入院手術 ....

5月31日(月曜)午前の予約について

2021.05.30

午後は通常通り診療いたします。 5月31日は午前10時から手術を組んでおり、午前10時から12時までの時間予約は受け付けておりません。他の時間帯でご予約ください。また、この時間帯に時間予約なしに受診された場合は、手術終了までお待たせすることになります。 ご理解、ご協力をお願いいたします。 もし早めに手術が終了した場合には、それ以降の午前の時間予約受付を再開します。午前の予約受付を再開した場合 ....

スギ花粉症舌下免疫開始のお知らせ

2021.05.29

花粉飛散期が終わり、来季以降に向けてスギ花粉舌下免疫療法を開始しています。 舌下免疫療法開始には、血液検査による確定診断が必要です(過去に他院で検査を受けていて、その検査結果があれば、再検査の必要はありません) また、初回は薬局で薬を受け取って戻ってきていただき、当院で服用をして、副作用がないことを確かめるために30分間の観察が必要です。舌下免疫療法の初回は、受付終了時間の1時間前までに来てい ....

難治性副鼻腔炎(好酸球性副鼻腔炎を含む)で当院に初めて受診をされる方へ

2021.05.09

難治性副鼻腔炎(好酸球性副鼻腔炎を含む)で当院に初めて受診をされる方は、通常の自動予約システムではなく、直接窓口(045-595-0560)に電話してください。 通常の自動予約あるいは直接予約なしで受診されますと、土曜日や連休明けなどの外来が混雑している日には、予備検査だけで帰っていただきだき、診断は後日となる場合があります。

ハイビジョン耳鼻咽喉ビデオスコープを導入しました

2021.02.18

従来の内視鏡に比べて圧倒的な高画質が得られ、微細な観察ができます。

37.5°以上の発熱、数日前まで発熱が見られた、あるいは解熱剤で熱を下げている方、強いだるさや急性の嗅覚・味覚障害のある方は、直接受診せずにお電話でお問い合わせください。直接来院されても、そのままお帰りいただくことがあります。

2021.01.19

①  37.5°以上の発熱、数日前まで発熱が見られた、あるいは解熱剤で熱を下げている方 ②  強いだるさ ③ 急性の嗅覚・味覚障害のある方 は、直接受診せずにお電話でお問い合わせください。直接来院されても、そのままお帰りいただくことがあります。 当日の診察が必要と判断された場合には、来院時間を指定する、あるいは来院したらすぐ奥の隔離スペースに入っていただいて、待合室で待つことなく診察するよう対応 ....
1 / 512345