患者さん中心の医療と、科学的診断と新しい技術を提供いたします。

投稿

レーザー治療

2018.06.14

通常の薬による治療で十分治らない場合や、薬を長期飲みたくない方には、手術という選択肢もあります。とくにレーザー治療は、痛みや出血がほとんどなく学童にも可能な、日帰りでできる手術です。

 

花粉症の予防としても、飛散前に行うと、効果が期待できます。粘膜を切り取るような入院が必要な手術を行った場合に比べると、治療効果の有効率と持続期間がやや劣りますし、効果の程度には個人差がありますが、多くの方に改善が期待できます。

 

当院のレーザー治療の特徴

1 内視鏡下手術

内視鏡の画像を拡大してテレビモニターで見ながら手術を行うので、安全に確実に治療することができます。ご希望があれば、ご本人や保護者の方に、手術中の鼻内の様子を見てもらうこともできます。

2 CO2レーザーと半導体レーザー

より高い効果が得られる新しい照射モードが使えるCO2レーザーを主体に、術中の焦げ臭さが少ない半導体レーザー(コンタクトタイプ)を、使い分けて使用しています。